忍者ブログ

「スリーピー・ユートピア」裏話

※プレイ後の閲覧を強くおすすめします







・タイトル
「スリーピース」と「sleepy」をかけてるわけですね
ファイル名が「3P_Utopia」ですがこれは「3Pユートピア」という表記が没になった名残です

・素材
明らかにmidi音源っぽいBGMは全部自作です
具体的には公園のBGM、遺跡のBGM、戦闘BGMです

・石像
論理パズル、自分自身解くのが苦手でして、色々組んでいたらうさぎに言わせることがなくなったのでああなった次第です
うさぎを抜いて考えると明らかに嘘を吐いているのが一匹いるのでただのおふざけ要因です

・キャラクター
鶺鴒 千夜(せきれい ちや)
小学六年生:142cm

瀬原田 結良(せはらだ ゆうら)
小学六年生:135cm

鷺坂 和樹(さぎざか かずき)
小学六年生:139cm

なおゲーム内でフルネームが発覚するのは和樹のみです

・特殊ED
攻略について.txtの一番下に表記してある特殊な分岐で見れるバッドについて
和樹が主人公にいじめられていた、という設定も含めあそこで語られている設定は
そのルートでだけの設定(所謂パラレルワールド)だと考えたほうが自然です
ただこういう事はゲーム本編で言うのがなかなか難しい…

・キャラクター誕生までの流れ
ゲーム内でもちょっと触れられていましたが、彼らには一人ずつ弟または妹がいます
元々はその兄弟達の話を考えていました 兄弟達は最初は面識がありません
やがて話の流れで彼らの兄を作ることになって、まず結良と和樹が出来ました
彼らが幼馴染だという設定も付け足し、最後に「実はもうひとりいる」と千夜を作ったら
自分の中でかなり好きなキャラになりました
せっかく幼馴染設定が付いてるから幼少期の事も考えよう、
この性格なら幼少の頃もロクなことしてなかっただろうな(失礼)と思いつつ出来たのがこのゲームです
尚上記の兄弟達の話については高校が舞台になっているので、その兄達にあたる三人はもうちょっと年齢が高く、22歳という設定です
外見や服装は概ね変わっていません

・性格
千夜は大人になってこじれる感じ、現段階ではまだツンデレ…?クーデレ?そもそもデレたっけ?
結良は普通にナルシストで、ありえない程ポジティブなフリをし、煽りスキルも一番高い
和樹に至っては正直もっと腹黒キャラにする予定でした(実際公園パートまではその片鱗を見せていた)が特殊EDを用意したらいっぱいいっぱいになって台詞が思いつかなかった感があります、恐らく彼が一番親しみやすいと思った方も多いのでは…実際そう…

・三人の正体
人なのか人じゃないのか自分でもかなり曖昧なので、あの三人が主体のゲームですが「第三者から見た彼ら」という視点のゲームになりました
キャラ作りに当たっての三人のテーマは「かみさま」「悪魔のような天使」「天使のような悪魔」です こういうのだいすき

・性別
このゲームの登場人物は全員男です
PR